4年ほど前に少しだけ働いていた板橋区のリサイクル施設に、いらなくなったおもちゃを持って行った。
受付に懐かしいおじちゃん社員さんと、新しい社員さん。
新しい社員さんから、ずっと私に会いたかったと聞かされた。
私が当時作ったチラシが良くて、その後も何かと活用してくれていたそう。

嬉しいなあ…

もうひとつ、嬉しいこと。
娘が国語の授業でお話に絵をつけてくれたものを見せてくれた。
他の生徒は登場人物の気持ちを追っていって文章にしていく、という授業だったよう。
文章を書くのが苦手な娘のために、先生がお話に絵をつけてみようか、と提案してくれた。
色々な表情や動きのねこやねずみをたくさん描いていて、とっても楽しませてもらった。
得意なことを汲み取り、その子に合った方法で授業に参加させてくれる先生に感謝。